新着情報 | 大阪市鶴見区での塗床工事、床仕上げは「ミカド株式会社」防水工事も承ります!

ミカド株式会社

06-6167-7516

06-6167-7517

CONTACT

新着情報

有機系と無機系の塗床の成分

塗床の成分は大きく分けると、有機的な成分と無機的な成分とに分けることができます。それらの塗床に使用する成分はどのように違うのかについて、ご存知でしょうか?

 

まず有機的な成分についてみてみると、防水性があること、耐薬品性があること、伸縮性があることなどの特徴を挙げることができます。有機系の塗床成分は、食品工場や精密機械を生産する工場などに使用されることが比較的多いです。つまり、なるべくきれいな環境で作業を行うことが求められる際に使用されます。

 

これに対して、無機的な成分についてみてみますと、耐火性があること、衝撃性に強いこと、耐紫外線に強いことなどの特徴を挙げることができます。無機系の塗床成分は、自動車生産工場や物流倉庫などで使用されることが多いといえます。つまり、大きい衝撃が生じても耐えられるような性質が求められるということになります。

 

鶴見区のミカド株式会社では、工場など様々な建物への塗床工事を行っております。また、現在弊社では求人を募集しております。現場仕事で活躍されたいという方は、是非一度ご連絡頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから

2020.08.20

ページトップ