新着情報 | 大阪市鶴見区での塗床工事、床仕上げは「ミカド株式会社」防水工事も承ります!

ミカド株式会社

06-6167-7516

06-6167-7517

CONTACT

新着情報

工場の床を施工して安全性を高めてみませんか?

大阪市鶴見区に拠点を置く弊社は工場や店舗などの塗床工事を行っています。

目的に応じて使用する素材を変えています。
よく使用されるのはエポキシ樹脂や硬化ウレタンです。

硬さがあり、とても頑丈な作りになっているため、数十キロ、数百キロに及ぶような設備を地面に設置したり、重機が走っても全く問題ありません。

フォークリフトやトラックが走っても床がひび割れることもありませんので、強度を高めたいとお考えの企業様に人気の施工です。

例えば配送会社や製造工場、薬品工場、ごみ処理施設などではこういった床が導入されています。

既存の床がどんな材質でも問題ありません。
基本的には下地部分がコンクリートのケースでの施工が多くなります。

下地を固めてから塗床を行っていますので、最終的な景観はどの建物でも変わりません。

なお、フォークリフトなどが走ると多少磨耗することがありますが、表面がくぼんだり、欠けてしまうようなことはありません。

例えば重機や工具で掘削しない限りは、損傷がほぼ起こらない床と考えていただいて構いません。

まずはどのような現場での床施工をご希望かご相談ください。
弊社スタッフが現地にお伺いして、施工内容や工期についてご説明させていただきます。

お問い合わせはこちらから

2022.07.20

ページトップ