新着情報 | 大阪市鶴見区での塗床工事、床仕上げは「ミカド株式会社」防水工事も承ります!

ミカド株式会社

06-6167-7516

06-6167-7517

CONTACT

新着情報

鶴見区の工場で床の塗装工事をご検討中の企業様

弊社では工場や研究施設、商業施設など様々な建物の塗床工事を行っています。
現場の状況に合わせて、素材選びやコーティングを行っています。

目的に合わせた塗床工事

弊社では使用目的に合わせた塗床工事を行っています。
具体的には下記のような施設の塗床業務です。

・医薬品工場
・機密機械製造工場
・食品工場
・商業施設

例えば医薬品工場ですと、薬品は温度や摩擦、熱などで影響が出てしまう危険なもの。
そのため、高温多湿になりにくい素材でコーティングします。
具体的にはエポキシ樹脂製やポリエステル樹脂製など。

こういった素材を使うことで耐酸性がアップします。
他にも、もし医薬品を床に垂らした場合に侵食しないよう耐食性に優れた素材を考慮しています。

電磁波などの影響も受けにくい

医薬品のほか、精密機械もちょっとした環境で変化が生まれてしまいます。
電磁波、熱伝導、湿度など。
精密機械の運搬時に影響が出ないような塗床工事が可能です。

精密機械工場ではエポキシ樹脂、硬化ウレタンなどを使って、影響の受けにくい施工を行っています。
エポキシ樹脂は耐酸性だけでなく、安全性も高いのが特徴。
電気を通さない部分のコーティング剤として使用できます。

機密機器や薬品などを使っている企業様はぜひご相談ください。

お問い合わせはこちらから

2020.01.20

ページトップ